HOME>フォーラム(2022/05/20)  馬場ゆうきファンクラブ  小野寺あきこファンクラブ
参院選の勝利に向け第2回大会を開催
 郡山社民フォーラムは4月9日、福島県社民フォーラム代表の紺野長人県議、馬場雄基衆議院議員、小野寺あきこ参議院議員候補予定者をお迎えし、第2回定期大会を開催しました。
 議案第1号「2022年度活動方針」議案第2号「2022年度収支予算」、議案第3号「役員改選」、議案第4号「当面の活動について」をいずれも満場一致で可決し、闘争宣言を採択しました。
  闘争宣言
 本日、私たちは第2回定期大
会を開催し、向こう一年間の活
動方針を決定しました。
 第一は、市議団とともに貧困
と格差、新型コロナから「市民
の暮らし」を守る取組みです。
 本年3月16日の深夜、福島
県沖を震源とするマグニチュー
ド7.4、最大震度6強の大き
な地震がありました。交通の混
乱、電力の逼迫など、新型コロ
ナによって疲弊してきた地域経
済への影響は大きく、何よりも
深刻なのは、「職員の不足」が
原因で、未だに被害の全容が明
らかになっていないことです。
 医療や介護はじめ、運輸や土
木などの分野においても、「人
への投資」「公共サービスへの
投資」を拡充させていかなけれ
ば、「市民の暮らし」を守るこ
とは出来ません。      
   第二は、参議院選挙闘争に勝
利し、社民フォーラム組織の拡
大強化をめざす取り組みです。
 貧困と格差のない平和な郡山
を築いていくためには、自公政
権に対峙し、「弱者切り捨て」
を許さない政治に変えていかな
ければなりません。     
 立憲民主党「馬場雄基」衆議
院議員に続き「小野寺あきこ」
参議院議員を「郡山」から送り
出していくため、社民フォーラ
ム及び立憲民主党への加入、入
党を推し進めます。     
 第三は、平和憲法を守る取り
組みです。         
 自公政権は、維新の会に加え
国民民主党をも巻き込み、新型
コロナやロシアのウクライナ侵
攻を口実に、「緊急事態条項」
を改憲案に盛り込むべく画策し
ています。         
 緊急事態条項は、アドルフ・
  ヒトラーの「全権委任法」と本
質的に変わりなく、議会制民主
主義を壊滅させ、専制君主をつ
くり出すものであり、絶対に認
められません。       
 平和フォーラムなどと共に改
改憲阻止の運動を強化します。
 以上、宣言します。    
 2022年4月9日    
 郡山社会民主主義フォーラム
       第2回定期大会
              
 
平和と環境を考える
(日時)5月14日(土)  
    18時開場     
(場所)郡山市中央公民館  
    多目的大ホール   
(規模)200〜400名  
(お知らせ)        

  新型コロナ感染拡大により
 このイベントは中止となりま
 した。
          
 
月曜朝一番はピンクとブルーの相乗効果(No.21)
001 002 003 004 005 006 007 008 009 010 011 012
013 014 015 016 017 018 019 020 021
 
 
参院選勝利!組織拡大強化を確認する(No.13)
001 002 003 004 005 007 008 009 010 011 012 013
 
 
 
生活安全保障掲げ、参院選に勝利へ(No.27)
001 002 003 004 005 006 007 008 009 010 011 012
013 014 015 016 017 018 019 020 021 022 023 024
025 026 027
 
郡山市議会「立憲・社民フォーラム」は「立憲民主党郡山」に変わりました

  郡山市議  
  八重樫小代子
 (リンク

郡山市議
飯塚裕一
リンク

郡山市議
蜩c尚一
リンク

福島県議
紺野長人
リンク
001 002 003 004
 
立憲民主党  郡山市議会  福島県議会  衆議院  参議院
 
f-sdf_kor@outlook.jp
inserted by FC2 system